お金借りる自営業

\自営業の方がお金借りるなら/

トップページ

急な出費で生活費がピンチ…
今月は収入が少なくて金欠…
自営業はローン組めないんじゃ…
自営業でも借りれる所ある?


お金が必要な自営業の方は必見!

こちらでは今すぐお金が必要な自営業の方のために、即日融資も可能な自営業向けカードローンをご紹介しています。(※最短1時間融資)

自営業なら大手の消費者金融で借りるのがおすすめ

お金を借りたいと思った時に便利なのが、カードローンやキャッシング。

ですが、自営業の方がお金を借りる場合は審査に通らなかったり、審査に通ったとしても希望する額が借りられないのでは?と、不安に思う方が多いのではないでしょうか。

そんな自営業の方におすすめなのが、大手の消費者金融カードローンです。

よく比較される銀行カードローンの場合は低金利ですが、金利が低いために審査が厳しいのが特徴です。収入が不安定な自営業者の場合は審査に落ちる可能性が高くなります。

反対に消費者金融は金利がやや高いものの、審査は柔軟に対応してくれるところが多いため、自営業者におすすめのカードローンとなります。

特に大手の消費者金融であれば、初回借入時のみ最大30日間無利息で借りれるサービスや、即日融資にも対応していることもあり、メリットが大きい点がおすすめポイントになります。

自営業の方がお金借りるなら収入証明書類のご用意を

大手の消費者金融カードローンの場合は、借入希望額が50万円以下の場合に限り収入証明書の提出なしでお金を借りれます。

ですが、自営業の場合はたとえ借入希望額が50万円以下であっても、無条件で収入証明書類の提出が求められることが多いです。

というのも、消費者金融は法律により年収の3分の1までしか融資できません。そのため、金融機関が年収を把握する必要があることから、収入が不安定な自営業の方は特に収入証明書の提出が求められるという事です。

提出が求められる収入証明書類は金融機関ごとに異なるので、申込前に公式サイトで確認しておくことをおすすめします。

自営業者がお金を借りるなら利用目的をはっきりすること

自営業でも借りれるカードローンやキャッシングには、事業資金には使えない場合があり注意が必要です。

もしも事業資金として借り入れたいなら、ビジネスローンに申し込む必要があります。

反対に事業資金以外のプライベートな事であれば、使い道自由なので何でもOK!

ただし、自営業の場合は節税のために経費と生活費の区別があいまいな場合が多いです。お金を借りたらきちんと返済できるよう、利用目的をはっきりしておくことをおすすめします。

自営業者がお金借りるなら
\使い道自由な即日ローン/

PC・スマホから申込可能
24時間365日土日もOK
実質年率4.5%~17.8%
限度額1万円~500万円
審査時間最短30分
無利息期間30日間
  • 初回は30日間利息0円
    メールアドレス登録とWeb明細利用の登録をするだけで、30日間利息0円でお金が借りれます。
  • 担保・保証人なしで借りれる
  • 今日中に借りれる
  • Webなら最短1時間で借入OK
  • スマホなら専用アプリが便利
  • 大手キャッシング会社で安心

【収入証明書類】
自営業者の場合は、以下のいずれかの公的な収入証明書類があると信用度が高くなります。

  • 確定申告書
  • 住民税決定通知書
  • 所得証明書
  • 課税証明書 など

【本人確認書類】

  • 運転免許証
  • パスポートまたは健康保険証+住民票
  • 在留カード
  • 特別永住証明書 など
最短即日で振り込み可能
実質年率3.0%~18.0%
限度額1万円~800万円
審査時間最短30分
無利息期間最大30日間
  • 初回は最大30日間利息0円
  • 担保・保証人なしで借りれる
  • 今日中に借りれる
  • Web完結で契約手続き可能
  • PC・スマホで申し込みOK

【収入証明書類】
自営業の方は、お借入総額により以下の収入証明書のいずれかが必要です。

  • 市民税・県民税額決定通知書
  • 所得証明書
  • 確定申告書(第一表) など

【本人確認書類】

  • 運転免許証
  • 個人番号カード
  • 健康保険証 など
来店不要で即日融資OK
実質年率4.5%~18.0%
限度額1万円~500万円
審査時間最短30分
無利息期間最大30日間
  • 担保・保証人なしで借りれる
  • 今日中に借りれる
  • Webですべての手続き完了
  • 初回は30日間利息0円

【収入証明書類】
自営業者の場合、以下のいずれかの公的な収入証明書類を提出すると審査に有利になるようです。

  • 住民税決定通知書
  • 確定申告書
  • 所得証明書 など

【本人確認書類】

  • 運転免許証
  • パスポート
  • 公的証明書類
  • 特別永住者証明書
  • 在留カード
  • 個人番号カード
  • 住民基本台帳カード など

まとめ

こちらでは、自営業の方におすすめのカードローンをご紹介しました。

実は自営業の方は、一般の会社員と比べるとお金が必要になる機会が多い職業です。

急ぎでお金が必要ではない方でも、いざという時のためにカードローンに申し込みしておくというのはいかがでしょうか。

ちなみに大手消費者金融で用意されている30日間無利息サービスですが、一般的には契約日の翌日から無利息期間が適用になります。これでは契約後すぐに早く借り入れしないと無利息期間がどんどん過ぎてしまいます。

一方プロミスの場合は、初回借入日の翌日から無利息期間が適用されるのが特徴です。

これだと、あらかじめプロミスに申し込みだけしておけば、後日借入した場合でも30日間利息0円で借りれる事になりとてもお得です。

よって、どうしても今すぐお金が必要な方、急ぎではない方でも、自営業者がお金を借りるならプロミスをおすすめします。

自営業者の借り入れQ&A

こちらでは、お金を借りたい自営業の方のために、よくある質問と答えをQ&A形式でまとめてご紹介しています。

Q. 自営業者はローン組めないイメージがあるんですが、消費者金融でもローン組めないでしょうか?

A. 大手消費者金融を利用すれば、自営業や個人事業主の方でも申し込みできます。

自営業または個人事業主の方の場合、収入が不安定なイメージがあるために審査で不利になってしまうようです。

という事は、安定した収入があることが証明できれば、審査に通る可能性が高くなるということになります。

その安定した収入を証明するためには、「公的な収入証明書類」を提出するのが一番確実です。

おもな収入証明書類は以下の通りです。

【収入証明書類】

  • 給与明細書
  • 源泉徴収票
  • 所得証明書
  • 課税証明書
  • 住民税額決定通知書
  • 確定申告書の控えのコピー など

なお、金融機関ごとに収入証明書類として認められる書類は異なります。自営業の方は公式サイトで確認し、事前に用意しておくことをおすすめします。

Q. 自営業でも今日中に即日で融資してもらえるカードローンってありますか?

A. 即日融資にも対応している大手の消費者金融なら、自営業の方でも即日でお金を借りることが可能です。

こちらでご紹介しているプロミスアコムアイフルなら審査が早く、申し込みから借り入れまでの手続きも早いのでおすすめです。

また、はじめて利用する方には30日間利息0円で借りれるお得なサービスが適用されるので、銀行カードローンより早くお得にお金を借りることが出来ますよ。

お急ぎの方は必要書類を用意し、パソコンやスマホからWeb申し込みすることをおすすめします。

Q. どうしても生活費が足りません。自営業なんですが消費者金融で融資してもらえますか?

A. はい。自営業の方でも生活費として借り入れるなら融資可能です。

自営業の方が消費者金融のカードローンを利用する場合は「事業資金」として借り入れることはできませんが、生活費としてお金を借りることは十分可能です。

よく大手カードローン会社では、○○万円以下の少額借入なら収入証明不要で借りれる所が多いですよね。

ですが、自営業者の場合にはたとえ少額借入であっても、収入証明書を用意するようにして下さい。そうすれば審査において有利になると思われます。

それから希望する借入額についてですが、はじめは必要最低限のみ借りるようにしてみて下さい。

自営業以外の方でも、高額融資を希望するより少額融資を希望するほうが、審査に通る可能性は高くなるようです。

自営業の借り入れ基礎知識コラム

融資を受ける場合のプロミス審査借り方の流れでは、主に属性審査、在籍確認、信用情報に加えて書類確認の4つがあります。
これらの基本的な情報を総合的に判断し、申請者の今後の返済能力の有無を見定めます。



万が一、即日融資も可能なプロミス審査の申請内容に虚偽の内容が発覚した場合、プロミス審査に落ちる可能性が高くなります。既にいくつかの他社借入をしていたり、今までに大事故を起したことのある方は、早いプロミス審査でも通る事は極めて難しいでしょう。キャッシングの申し込み時は、キャッシング限度額もポイントになるものです。


希望限度額が50万円以下の時は、本人確認書類として運転免許証を提示するだけで契約可能だからです。
しかし、利用限度額が50万円超であったり、他社借入額と合算して100万円を超すと、収入証明書を提出せねばならず、 手続きが少し繁雑になるのです。
お金がないのに必要なとき、キャッシング審査早い大手の消費者金融をという手段を考えますよね。


だけど、審査があるからどうしようと思う人も多いのではないでしょうか。



審査に受からない理由はブラックリストに名前がのってしまっているか、無職の場合が多いです。


仕事をしていて収入があり、ブラックリストにのっていない場合は、不安に思わず審査を受けてみるといいでしょう。自営業者が金融機関からお金を借りるには、少額の借り入れでも収入証明書類を提出するなど、審査落ち対策をしておくのがおすすめです。


インターネットが数年前よりより身近に使われるようになってからは、外に出ることなくスマホやPCを活用してカードローンの審査早いで現金を借りられるようになり、時間や場所で左右されることなく気軽に使うことができる流れです。


他社借入の体験者はわかると思いますが、借入方法には2、3個の条件があり、18歳もしくは20歳以上の方で仕事をしている人、併せて、毎月収入のある人という決まりがあります甘カードローンの審査緩いでも在籍確認はありますので本当のことを申告しましょう。



金利も会社によって様々なようです。なので利用する場合には、できるだけ金利の低い会社をいくつか調べておくと便利ですね。キャッシングを利用しようとするにはどの金融会社を選択するがとても大切です。借入時及び返済時の条件が重要なのは当然ながら、金融会社のサイトに記載された情報のみに基づいて選択すると失敗する場合もあります。やはり金融会社の選定には世間の評判も大事な判断材料ですし、口コミの内容もよく吟味して選択することが肝要です。キャッシングで借金する時には、勤務先名とそこでの勤続年数を申告することが求められます。債務者となる人物の返済能力の有無を判別するのがその目的です。そうすると、職場に勤務が事実か確かめる為の電話等が来ます。勤め先には知られたくないので連絡が来るのは困るという人もいるかと思われますが、昨今は消費者金融であることを隠す配慮をしてくれるでしょう。
自営業者が金融機関からお金を借りるには、少額の借り入れでも収入証明書類を提出するなど、審査落ち対策をしておくのがおすすめです。



プロミスの早い借入方法は、24時間インターネットからのプロミス審査申込みが可能で、10秒前後でプロミス審査結果を確認することが可能な流れです。在籍確認にも通過しないとダメですが。何より即日融資も可能なプロミスが三井住友銀行のグループであるという点が信頼感があり、人気を集めている理由の一つといえます。提携しているATMも全国に10万台以上設置せれており、コンビニエンスストアからでも気軽に利用することができます。

インターネットで全ての手続きが行える「WEB完結」は、他社借入などの郵送手続きをする必要がありません。

プロミスから融資を受ける借り方は、24時間いつでもネットからの申し出が可能で、なおかつ10秒くらいでキャッシング審査早いの結果も判明します。
即日融資も可能なプロミスは三井住友銀行のグループなので、初めて利用する方でも安心して使うことができると、興味を持たれている早い理由の一つであると言えます。便利なATMも全国で数えると10万台もあるので、多忙な方でもコンビニから手軽に使う事ができる流れです。



家にいながらにしてインターネットを使用したウェブ上での在籍確認や他社借入などのカードローンの審査早いの申し込みも可能なので、郵便を利用した面倒くさい手間もなく手続きすることができます。カードローンの審査早いといってもでは、リボ払いにすると便利ですが、覚えておかなければいけないリスクもあります。



そのリスクは、毎月リボ払いで支払うお金に利子がさらにつくことです。
キャッシング審査早いといってもの返済を一括で済ませるなら一ヶ月分の利子がかかるだけで済みますが、リボ払いには毎月の利子が上乗せされます。そうはいっても、リボ払いは、毎月返済する金額が少ないので、支払いやすいです。プロミスの借り入れを初回申込みの方に限り早い特典があります。それは、プロミス審査に申し込んでから最長30日間の無利息期間が設けられている点です。
スマートフォンからも簡単に申込みでき、プロミスのアプリをダウンロードして頂くと、他社借入や本人確認などの書類提出も済ませられますし、自動で現在地から近くにあるアコムむじんくんのATMを検索してくれる機能がついています。


また借りたお金の具体的な返済方法を計算してくれるので、計画性を持って利用する事が可能な借り方の流れです。



プロミス審査はバレない在籍確認方法もあります。

自営業者の借り入れお役立ち情報

自営業でも借りれるローンなら
\即日融資NO.1のプロミス/

今すぐお金借りるなら