お金借りる自営業

\自営業の方がお金借りるなら/

トップページ > 沖縄県

急な出費で生活費がピンチ…
今月は収入が少なくて金欠…
自営業はローン組めないんじゃ…
自営業でも借りれる所ある?


お金が必要な自営業の方は必見!

こちらでは沖縄県でお金を借りたい自営業の方のために、即日融資も可能な自営業向けカードローンをご紹介しています。(※最短1時間融資)

自営業なら大手の消費者金融で借りるのがおすすめ

お金を借りたいと思った時に便利なのが、カードローンやキャッシング。

ですが、自営業の方がお金を借りる場合は審査に通らなかったり、審査に通ったとしても希望する額が借りられないのでは?と、不安に思う方が多いのではないでしょうか。

そんな自営業の方におすすめなのが、大手の消費者金融カードローンです。

よく比較される銀行カードローンの場合は低金利ですが、金利が低いために審査が厳しいのが特徴です。収入が不安定な自営業者の場合は審査に落ちる可能性が高くなります。

反対に消費者金融は金利がやや高いものの、審査は柔軟に対応してくれるところが多いため、自営業者におすすめのカードローンとなります。

特に大手の消費者金融であれば、初回借入時のみ最大30日間無利息で借りれるサービスや、即日融資にも対応していることもあり、メリットが大きい点がおすすめポイントになります。

自営業の方がお金借りるなら収入証明書類のご用意を

大手の消費者金融カードローンの場合は、借入希望額が50万円以下の場合に限り収入証明書の提出なしでお金を借りれます。

ですが、自営業の場合はたとえ借入希望額が50万円以下であっても、無条件で収入証明書類の提出が求められることが多いです。

というのも、消費者金融は法律により年収の3分の1までしか融資できません。そのため、金融機関が年収を把握する必要があることから、収入が不安定な自営業の方は特に収入証明書の提出が求められるという事です。

提出が求められる収入証明書類は金融機関ごとに異なるので、申込前に公式サイトで確認しておくことをおすすめします。

自営業者がお金を借りるなら利用目的をはっきりすること

自営業でも借りれるカードローンやキャッシングには、事業資金には使えない場合があり注意が必要です。

もしも事業資金として借り入れたいなら、ビジネスローンに申し込む必要があります。

反対に事業資金以外のプライベートな事であれば、使い道自由なので何でもOK!

ただし、自営業の場合は節税のために経費と生活費の区別があいまいな場合が多いです。お金を借りたらきちんと返済できるよう、利用目的をはっきりしておくことをおすすめします。

自営業者がお金借りるなら
\使い道自由な即日ローン/

PC・スマホから申込可能
24時間365日土日もOK
実質年率4.5%~17.8%
限度額1万円~500万円
審査時間最短30分
無利息期間30日間
  • 初回は30日間利息0円
    メールアドレス登録とWeb明細利用の登録をするだけで、30日間利息0円でお金が借りれます。
  • 担保・保証人なしで借りれる
  • 今日中に借りれる
  • Webなら最短1時間で借入OK
  • スマホなら専用アプリが便利
  • 大手キャッシング会社で安心

【収入証明書類】
自営業者の場合は、以下のいずれかの公的な収入証明書類があると信用度が高くなります。

  • 確定申告書
  • 住民税決定通知書
  • 所得証明書
  • 課税証明書 など

【本人確認書類】

  • 運転免許証
  • パスポートまたは健康保険証+住民票
  • 在留カード
  • 特別永住証明書 など
最短即日で振り込み可能
実質年率3.0%~18.0%
限度額1万円~800万円
審査時間最短30分
無利息期間最大30日間
  • 初回は最大30日間利息0円
  • 担保・保証人なしで借りれる
  • 今日中に借りれる
  • Web完結で契約手続き可能
  • PC・スマホで申し込みOK

【収入証明書類】
自営業の方は、お借入総額により以下の収入証明書のいずれかが必要です。

  • 市民税・県民税額決定通知書
  • 所得証明書
  • 確定申告書(第一表) など

【本人確認書類】

  • 運転免許証
  • 個人番号カード
  • 健康保険証 など
来店不要で即日融資OK
実質年率3.0%~18.0%
限度額1万円~800万円
審査時間最短30分
無利息期間最大30日間
  • 担保・保証人なしで借りれる
  • 今日中に借りれる
  • Webですべての手続き完了
  • 初回は30日間利息0円

【収入証明書類】
自営業者の場合、以下のいずれかの公的な収入証明書類を提出すると審査に有利になるようです。

  • 住民税決定通知書
  • 確定申告書
  • 所得証明書 など

【本人確認書類】

  • 運転免許証
  • パスポート
  • 公的証明書類
  • 特別永住者証明書
  • 在留カード
  • 個人番号カード
  • 住民基本台帳カード など

まとめ

こちらでは、自営業の方におすすめのカードローンをご紹介しました。

実は自営業の方は、一般の会社員と比べるとお金が必要になる機会が多い職業です。

急ぎでお金が必要ではない方でも、いざという時のためにカードローンに申し込みしておくというのはいかがでしょうか。

ちなみに大手消費者金融で用意されている30日間無利息サービスですが、一般的には契約日の翌日から無利息期間が適用になります。これでは契約後すぐに早く借り入れしないと無利息期間がどんどん過ぎてしまいます。

一方プロミスの場合は、初回借入日の翌日から無利息期間が適用されるのが特徴です。

これだと、あらかじめプロミスに申し込みだけしておけば、後日借入した場合でも30日間利息0円で借りれる事になりとてもお得です。

よって、どうしても今すぐお金が必要な方、急ぎではない方でも、自営業者がお金を借りるならプロミスをおすすめします。

沖縄県の方向け自営業者の借り入れQ&A

こちらでは、お金を借りたい自営業の方のために、よくある質問と答えをQ&A形式でまとめてご紹介しています。

Q. 自営業者はローン組めないイメージがあるんですが、消費者金融でもローン組めないでしょうか?

A. 大手消費者金融を利用すれば、自営業や個人事業主の方でも申し込みできます。

自営業または個人事業主の方の場合、収入が不安定なイメージがあるために審査で不利になってしまうようです。

という事は、安定した収入があることが証明できれば、審査に通る可能性が高くなるということになります。

その安定した収入を証明するためには、「公的な収入証明書類」を提出するのが一番確実です。

おもな収入証明書類は以下の通りです。

【収入証明書類】

  • 給与明細書
  • 源泉徴収票
  • 所得証明書
  • 課税証明書
  • 住民税額決定通知書
  • 確定申告書の控えのコピー など

なお、金融機関ごとに収入証明書類として認められる書類は異なります。自営業の方は公式サイトで確認し、事前に用意しておくことをおすすめします。

Q. 自営業でも今日中に即日で融資してもらえるカードローンってありますか?

A. 即日融資にも対応している大手の消費者金融なら、自営業の方でも即日でお金を借りることが可能です。

こちらでご紹介しているプロミスアコムアイフルなら審査が早く、申し込みから借り入れまでの手続きも早いのでおすすめです。

また、はじめて利用する方には30日間利息0円で借りれるお得なサービスが適用されるので、銀行カードローンより早くお得にお金を借りることが出来ますよ。

お急ぎの方は必要書類を用意し、パソコンやスマホからWeb申し込みすることをおすすめします。

Q. どうしても生活費が足りません。自営業なんですが消費者金融で融資してもらえますか?

A. はい。自営業の方でも生活費として借り入れるなら融資可能です。

自営業の方が消費者金融のカードローンを利用する場合は「事業資金」として借り入れることはできませんが、生活費としてお金を借りることは十分可能です。

よく大手カードローン会社では、○○万円以下の少額借入なら収入証明不要で借りれる所が多いですよね。

ですが、自営業者の場合にはたとえ少額借入であっても、収入証明書を用意するようにして下さい。そうすれば審査において有利になると思われます。

それから希望する借入額についてですが、はじめは必要最低限のみ借りるようにしてみて下さい。

自営業以外の方でも、高額融資を希望するより少額融資を希望するほうが、審査に通る可能性は高くなるようです。

自営業の借り入れ基礎知識コラム

キャッシングするには、勤務先名とそこでの勤続年数を申告することが求められます。
債務者になろうとする人物の返済能力の有る無しを確認する目的です。すると、職場に勤務が事実か確かめる為の電話等が入ります。

勤め先に連絡が来るのには抵抗を感じる人もいるでしょうが、今は消費者金融からの連絡だと分からないよう工夫がされています。繰り上げてお金を返す制度を利用したら、ATMからクレジットカードで借りたお金の借金する時間を短縮したり、返す必要のあるお金の額を大幅に減らすことが出来るようになります。とはいえ、融資の契約内容次第では繰り上げてお金を返すことが不可能な場合やある額以上の金額でない場合は繰り上げてお金を返すことが出来ないこともあるので注意を払いましょう。
連休を使って友人と旅行へ行った時財布を鞄から出して中身を確認したらそれまでに使い過ぎて、残り僅かな金額しか残っていない・・とい事こがありました。

幸い在籍確認などの自営業でも借りれるカードローンの審査早いには通っていました。しかし、必要だと言っても、土日にキャッシングで急に融資を受けるのは可能なのか?と、とてもハラハラしたのですが、休日でも何の支障もなく、現金の融資を受けることができました。


他社借入をしたことがなかったので、金融機関が閉まっている休日でもキャッシングが利用できるとは考え付くこともできませんでしたし、予測もしなかったのですが、借り入れが平日と同様に一年中できることが判明されてとても早い便利な借り方の流れだなと唸りました。
思ったよりもカードローンの審査早いので安心です。
ここ数年のキャッシングはコンビニでも借入れできるものがかなり多いです。コンビニのATMなどでその場でお金を借りられるので、買い物ついでにキャッシングも可能で、とても人気です。


返済する時も、コンビニから出来るというところがほとんどですね。
現金の借り方においてのカードローンの審査早いでは、申請者の属性や書類確認、在籍確認は当然ですが信用情報といった多種面で判断されます。


以上の項目を全て見極めたうえで、しっかりとお金を返済出来る人物であるかどうか?じっくり見定めるのです。
もしも、収入額を偽るなど虚偽の情報で申し込んだりすると審査の時点で通らないでしょう。

自営業として働く方がお金を借りるためには、少額でも収入証明書類を提出するなど、審査に落ちない対策を取ることをおすすめします。
具体的には、多額の他社借入を抱えていたり実は大事故を起こした事があるという場合は、カードローンの審査緩いに通らない流れでしょう。自営業者が金融機関からお金を借りるには、少額の借り入れでも収入証明書類を提出するなど、審査落ち対策をしておくのがおすすめです。
借り入れのためのプロミス審査の借入方法の流れでは、主に属性審査、在籍確認、信用情報に加えて書類確認の4つがあります。これらの情報を調査した上で、申請者の今後の返済能力の有無を見定めます。



もし登録したプロミス審査の内容に嘘が発覚すれば、即日融資も可能なプロミス審査に通るのは難しいでしょう。

自営業者が金融機関からお金を借りるには、少額の借り入れでも収入証明書類を提出するなど、審査落ち対策をしておくのがおすすめです。



既にいくつかの他社借入をしていたり、過去に大きな事故を起した事のある方は、早いプロミス審査でも通る事は極めて難しいでしょう。自営業として働く方がお金を借りるためには、少額でも収入証明書類を提出するなど、審査に落ちない対策を取ることをおすすめします。

現金で融資を受けられるキャッシングを用立ててお金を借りるのは時間が無駄にならずお手軽なサービスなのです。
クレジットカードが間違いなくご自身のものが作成できたのなら在籍確認やキャッシング審査易しいなどがパスしていて他社借入についてもカードローンの審査早い条件を満たしていたと言えますから、決められている借り入れ限度額の上限までならばその業者が設けている借入方法からご自分の好きな早い借入方法によってすごく手軽でとってもスピーディーな流れで即日融資も可能なプロミスの融資をすることが達成できますのでどうぞ参考にしてみて下さい。お金を借りる方法で、現金が必要な際に使用したカードローンの審査通りやすい返済方法の流れにおいてそこそこの金額の繰り上げ返済をするという事はただ今、実際に借入している全体の返済額をできるだけ減額する事と長い間返済しなければいけないはずだった期間を短縮するために非常に効果的でメリットも大きい借入方法になります。
その理由としては、繰り上げ返済したすべての現金が元本の返済にだけ充てられ、借入金額自体が少なくなるからです。


だけど、借り手の人によっては繰り上げ返済をすることができないすごく残念な設定にされている可能性もあるかもしれません。カードローンの審査早いと言っても在籍確認や他社借入についても詳しく質問されるので虚飾なく答えてください。財布の中の現金が少ない時にカードローンの審査早いを利用する場合、コンビニも使うことができる借入方法なのがかなり容易に利用できますし良いですよね。ATMの前で手続きをしているときに、人に見られてしまったとしても、融資なのか?単に通帳から現金を下ろしているだけなのか?現金の入金をおこなっているのか?振込先を入力しているだけなのか?短時間では判断がつけにくいところが焦ることなく使用でき、好都合な流れです。
さらに、24時間、時間を気にせずに対応してもらえるところも現金が少ししかなくて困っている時に、便利で手軽に利用できると思います。
自営業でも借りれるカードローンの審査早いと評判ですが、在籍確認はありますし、他社借入をしている時にはきちんと申告しないと融資が受けられませんので気をつけてください。キャッシング審査早いといってもでは、リボ払いにすると便利ですが、覚えておかなければいけないリスクもあります。
そのリスクは、毎月返済するお金に利子が増えてしまうことです。一括返済なら利子は一ヶ月分だけになりまうが、リボ払いは毎月利子が増えていきます。

とはいえ、リボ払いは、毎月支払うべき金額が少ないので、返済しやすい方法です。

沖縄県の方向け自営業者の借り入れお役立ち情報

自営業でも借りれるローンなら
\即日融資NO.1のプロミス/

沖縄県で今すぐお金借りるなら