お金借りる自営業

\自営業の方がお金借りるなら/

トップページ > 茨城県

急な出費で生活費がピンチ…
今月は収入が少なくて金欠…
自営業はローン組めないんじゃ…
自営業でも借りれる所ある?


お金が必要な自営業の方は必見!

こちらでは茨城県でお金を借りたい自営業の方のために、即日融資も可能な自営業向けカードローンをご紹介しています。(※最短1時間融資)

自営業なら大手の消費者金融で借りるのがおすすめ

お金を借りたいと思った時に便利なのが、カードローンやキャッシング。

ですが、自営業の方がお金を借りる場合は審査に通らなかったり、審査に通ったとしても希望する額が借りられないのでは?と、不安に思う方が多いのではないでしょうか。

そんな自営業の方におすすめなのが、大手の消費者金融カードローンです。

よく比較される銀行カードローンの場合は低金利ですが、金利が低いために審査が厳しいのが特徴です。収入が不安定な自営業者の場合は審査に落ちる可能性が高くなります。

反対に消費者金融は金利がやや高いものの、審査は柔軟に対応してくれるところが多いため、自営業者におすすめのカードローンとなります。

特に大手の消費者金融であれば、初回借入時のみ最大30日間無利息で借りれるサービスや、即日融資にも対応していることもあり、メリットが大きい点がおすすめポイントになります。

自営業の方がお金借りるなら収入証明書類のご用意を

大手の消費者金融カードローンの場合は、借入希望額が50万円以下の場合に限り収入証明書の提出なしでお金を借りれます。

ですが、自営業の場合はたとえ借入希望額が50万円以下であっても、無条件で収入証明書類の提出が求められることが多いです。

というのも、消費者金融は法律により年収の3分の1までしか融資できません。そのため、金融機関が年収を把握する必要があることから、収入が不安定な自営業の方は特に収入証明書の提出が求められるという事です。

提出が求められる収入証明書類は金融機関ごとに異なるので、申込前に公式サイトで確認しておくことをおすすめします。

自営業者がお金を借りるなら利用目的をはっきりすること

自営業でも借りれるカードローンやキャッシングには、事業資金には使えない場合があり注意が必要です。

もしも事業資金として借り入れたいなら、ビジネスローンに申し込む必要があります。

反対に事業資金以外のプライベートな事であれば、使い道自由なので何でもOK!

ただし、自営業の場合は節税のために経費と生活費の区別があいまいな場合が多いです。お金を借りたらきちんと返済できるよう、利用目的をはっきりしておくことをおすすめします。

自営業者がお金借りるなら
\使い道自由な即日ローン/

PC・スマホから申込可能
24時間365日土日もOK
実質年率4.5%~17.8%
限度額1万円~500万円
審査時間最短30分
無利息期間30日間
  • 初回は30日間利息0円
    メールアドレス登録とWeb明細利用の登録をするだけで、30日間利息0円でお金が借りれます。
  • 担保・保証人なしで借りれる
  • 今日中に借りれる
  • Webなら最短1時間で借入OK
  • スマホなら専用アプリが便利
  • 大手キャッシング会社で安心

【収入証明書類】
自営業者の場合は、以下のいずれかの公的な収入証明書類があると信用度が高くなります。

  • 確定申告書
  • 住民税決定通知書
  • 所得証明書
  • 課税証明書 など

【本人確認書類】

  • 運転免許証
  • パスポートまたは健康保険証+住民票
  • 在留カード
  • 特別永住証明書 など
最短即日で振り込み可能
実質年率3.0%~18.0%
限度額1万円~800万円
審査時間最短30分
無利息期間最大30日間
  • 初回は最大30日間利息0円
  • 担保・保証人なしで借りれる
  • 今日中に借りれる
  • Web完結で契約手続き可能
  • PC・スマホで申し込みOK

【収入証明書類】
自営業の方は、お借入総額により以下の収入証明書のいずれかが必要です。

  • 市民税・県民税額決定通知書
  • 所得証明書
  • 確定申告書(第一表) など

【本人確認書類】

  • 運転免許証
  • 個人番号カード
  • 健康保険証 など
来店不要で即日融資OK
実質年率3.0%~18.0%
限度額1万円~800万円
審査時間最短30分
無利息期間最大30日間
  • 担保・保証人なしで借りれる
  • 今日中に借りれる
  • Webですべての手続き完了
  • 初回は30日間利息0円

【収入証明書類】
自営業者の場合、以下のいずれかの公的な収入証明書類を提出すると審査に有利になるようです。

  • 住民税決定通知書
  • 確定申告書
  • 所得証明書 など

【本人確認書類】

  • 運転免許証
  • パスポート
  • 公的証明書類
  • 特別永住者証明書
  • 在留カード
  • 個人番号カード
  • 住民基本台帳カード など

まとめ

こちらでは、自営業の方におすすめのカードローンをご紹介しました。

実は自営業の方は、一般の会社員と比べるとお金が必要になる機会が多い職業です。

急ぎでお金が必要ではない方でも、いざという時のためにカードローンに申し込みしておくというのはいかがでしょうか。

ちなみに大手消費者金融で用意されている30日間無利息サービスですが、一般的には契約日の翌日から無利息期間が適用になります。これでは契約後すぐに早く借り入れしないと無利息期間がどんどん過ぎてしまいます。

一方プロミスの場合は、初回借入日の翌日から無利息期間が適用されるのが特徴です。

これだと、あらかじめプロミスに申し込みだけしておけば、後日借入した場合でも30日間利息0円で借りれる事になりとてもお得です。

よって、どうしても今すぐお金が必要な方、急ぎではない方でも、自営業者がお金を借りるならプロミスをおすすめします。

茨城県の方向け自営業者の借り入れQ&A

こちらでは、お金を借りたい自営業の方のために、よくある質問と答えをQ&A形式でまとめてご紹介しています。

Q. 自営業者はローン組めないイメージがあるんですが、消費者金融でもローン組めないでしょうか?

A. 大手消費者金融を利用すれば、自営業や個人事業主の方でも申し込みできます。

自営業または個人事業主の方の場合、収入が不安定なイメージがあるために審査で不利になってしまうようです。

という事は、安定した収入があることが証明できれば、審査に通る可能性が高くなるということになります。

その安定した収入を証明するためには、「公的な収入証明書類」を提出するのが一番確実です。

おもな収入証明書類は以下の通りです。

【収入証明書類】

  • 給与明細書
  • 源泉徴収票
  • 所得証明書
  • 課税証明書
  • 住民税額決定通知書
  • 確定申告書の控えのコピー など

なお、金融機関ごとに収入証明書類として認められる書類は異なります。自営業の方は公式サイトで確認し、事前に用意しておくことをおすすめします。

Q. 自営業でも今日中に即日で融資してもらえるカードローンってありますか?

A. 即日融資にも対応している大手の消費者金融なら、自営業の方でも即日でお金を借りることが可能です。

こちらでご紹介しているプロミスアコムアイフルなら審査が早く、申し込みから借り入れまでの手続きも早いのでおすすめです。

また、はじめて利用する方には30日間利息0円で借りれるお得なサービスが適用されるので、銀行カードローンより早くお得にお金を借りることが出来ますよ。

お急ぎの方は必要書類を用意し、パソコンやスマホからWeb申し込みすることをおすすめします。

Q. どうしても生活費が足りません。自営業なんですが消費者金融で融資してもらえますか?

A. はい。自営業の方でも生活費として借り入れるなら融資可能です。

自営業の方が消費者金融のカードローンを利用する場合は「事業資金」として借り入れることはできませんが、生活費としてお金を借りることは十分可能です。

よく大手カードローン会社では、○○万円以下の少額借入なら収入証明不要で借りれる所が多いですよね。

ですが、自営業者の場合にはたとえ少額借入であっても、収入証明書を用意するようにして下さい。そうすれば審査において有利になると思われます。

それから希望する借入額についてですが、はじめは必要最低限のみ借りるようにしてみて下さい。

自営業以外の方でも、高額融資を希望するより少額融資を希望するほうが、審査に通る可能性は高くなるようです。

自営業の借り入れ基礎知識コラム

キャッシングを使う時には、勤務先及び勤続年数の申告を求められます。債務者になろうとする人物の返済能力の有る無しを確認する目的です。その後、勤務先に在籍しているか確認する電話等が来ることになります。

職場への電話等には抵抗感を持つ人もいると思われますが、昨今は大手の消費者金融であることを隠す工夫がされています。



キャッシングから融資を受けたいという借入方法は、何を置いてもまずはカードローンの審査早いに合格する必要があります。
勤め先情報や収入について、今の他社借入についてなどきっちり返済できるかどうかということを業者が評価するのです。融資を受ける場合のカードローンの審査早いところと言えば長く時間を使ったとしても大体30分ぐらいで借りるための申し込みのプロセスが終わったと言うことが出来るのですが、仕事場の情報が正確かを調べる在籍確認がされた後に現金を借ることが可能なようになるために、他社借入の申告など大まかで済ませずに丁寧に取り組みましょう。


現金融資をしてもらおうとする時に考えておいた方がいいのが金利といえるでしょう。キャッシングの金利は一般的に高いので借り入れ金額を高額にしてしまうと毎月の金利も多額になり、返済ができないことがあるかもしれません。
キャッシングをしようとする時には金利をきちんとチェックして借りた方がいいでしょう。
キャッシングを使用していて多重の債務に陥る危険性を負わないためには、まずはきちんと返済計画を考えてそれを行動にうつすことですが、もう一つ必要なのはある融資の返済がなくなっていないのに新しくキャッシングすることを避けるという決意です。
お金を借りたいと望むときにまず思いつく会社名がアコムという名の会社です。

誰もがアコムむじんくんのCMソングを知っているほど、親しみを感じる会社です。しかも、サービス内容がたくさんあって、申し込む際もパソコンやスマホで簡単にいつでもできるので、利用されているたくさんの方に大変好評いただいているのです。
カードローンの審査通りやすいを無事に通過して、クレカによる借り入れを使ったことがあるという方は大多数であると考えられるとおもいますが、明確に毎月の返済プランを練って借金をしたけれども期限日にどうしても全額を集めることが出来ずにどの様にしても返済期限が守れなくなってしまうこともあるでしょう。
自営業者が金融機関からお金を借りるには、少額の借り入れでも収入証明書類を提出するなど、審査落ち対策をしておくのがおすすめです。借り方で実に緊急事態とも表現できるような場合には、リボルビング払いを利用していくことによって少々の金額でも返済しておけば大丈夫になる流れもあります。

家計に苦しい金額の支払いでメンタル的にも辛くなってしまっている方には、ぜひともリボ払いへのチェンジも検討してみてください。他社借入があっても、カードローンの審査早いの申し込み時に本当のことを伝えると在籍確認に進めることが可能です。

インターネットが日本のみならず世界的にも利用されるようになってからは、誰でも手軽にパソコンやスマートフォンを使ってキャッシング審査早いでお金を借りられるようになり、忙しい時を避け時間や場所を考えないで手軽に利用することが可能な流れになりました。

他社借入体験者は解ると思いますが、お金を借りる方法はある条件があって、18歳以上あるいは20歳以上の方で仕事を持っている人、安定した収入のある方という条件になっています。カードローンの審査早いでも在籍確認はありますので勤務先などウソをついてもバレてしまいます。それに利用する会社によっても利子や金利が異なるので注意しましょう。

ですので事前にできるだけ金利が低い会社をいくつか比較しながら検索しておくと良いですね。


他社借入を利用した人は心得ていると思いますが、融資とはキャッシング会社や銀行といった金融機関からある設定された小額の金額を貸していただくことを示します。
普通、キャッシング審査早いなど金融機関からの借入方法の流れとしては色々な条件があったり万が一の時の保証金を工面したり、連帯保証人を立てる必要がありそうです。
にも関わらず、カードローンの審査早いの場合は異なり、保証金や連帯保証人を見つけることは無用なので急な時でも軽い気持ちで借りられることもありカードローンの審査早いと評判なのです。


在籍確認や本人確認できる書類の提出があり、審査基準に合格すれば誰でも、原則的に融資を受ける事ができるのです。急に予想もできなかったトラブル等が発生した時、思いがけない額のお金が 出来るだけ早く手元に必要になる場合がありますが、そのようなことになったのなら、即日にでも対応できる早いカードローンの審査緩いがものすごく便利なのでおすすめです。支払いの流れについて聞いたところでは、年末の忘年会あるいはお世話になった方々へのお歳暮新年を迎えると子供たちのためのお年玉もあり短期間に現金が不足になってしまった・・という事例も多くあるそうです。

そういう時に特に、カードローンの審査緩いを使ってみると不安な事が解消されるのでとても安心できる借り方です。


在籍確認や他社借入などカードローンの審査早いでは隅々まで調べますので、正確に答えてください。

お金を借りる方法について、使った自営業でも借りれるカードローンの審査緩いの返済法の流れを考える時に月々に決まっている金額とは別に繰り上げて返済を行う。


という事は実際に借りている金額の額自体が減ることと長期になることを覚悟していた返済期間を短くすることに素晴らしい効果があり、この後、自身にとってメリットが大きい借入方法です。



その理由としては、繰り上げ返済したすべての現金が元本の返済にだけ充てられ、借入金額自体が少なくなるからです。しかし、借りた人の中には契約上の問題で繰り上げ返済が行えないメリットが少ししかない設定になってしまっている稀なケースもあり得ます。他社借入を抱えている人でも、キャッシング審査緩いの申し込み時に嘘偽りなく答えると在籍確認に進めることができるでしょう。


自営業として働く方がお金を借りるためには、少額でも収入証明書類を提出するなど、審査に落ちない対策を取ることをおすすめします。

茨城県の方向け自営業者の借り入れお役立ち情報

自営業でも借りれるローンなら
\即日融資NO.1のプロミス/

茨城県で今すぐお金借りるなら